今、流行のAIRBNBは儲かるの!?

最近良くテレビの特集などにも出てくる【AIRBNB】は儲かるんですか?
という質問が来ていたのでお答えしていきます。

まず、Airbnbとは何か?
がわからない人はこちらを見てください。

Airbnbとは!?
https://www.airbnb.jp/about/about-us

声を大にしてはいえませんが、僕も複数の物件で参入しています。

参入のきっかけは、投資回収が不動産よりも他のビジネスよりも早いのと、
2020年のオリンピックまでは観光客が右肩上がりになる可能性が十分にあるからです。

ただし、声を大にして言いにくい部分は、

「旅館業法」に触れる可能性があり、
この点は完全なグレーゾーンとなっています。

また又貸しのトラブルなどもあります。
ただし、おそらく大阪は特例が出る可能性があるとのことです。

 

単純場所と値段設定を間違えなければおそらくほぼ儲かります。
やることは、簡単。

不動産を契約して、人が住めるように家具、寝具、シャンプー、タオルなどを用意して、
写真を撮影。

その写真と場所などの情報をAirbnbに登録。

韓国語や、中国語、英語などで説明文を書いてあげればビジネススタート!!

 

問題になるのは、鍵をどう渡すかぐらいと泊まった人がチェックアウトしたらシーツを変えたり、
タオルを変えたり、掃除機をかけたりすればいいだけのビジネスです。

 

たったこれだけでビジネススタートできます。

 

1LDKの物件で、80万くらいの投資で年間利益200万くらいは可能なビジネスモデルでもあります。

 

今後不動産オーナーとコラボできるビジネス展開が一番儲かりそうですね。
例えば1棟ごとAirbnb専用の物件を作って旅館業法を申請するとか。

今後の展開が見ものですが、もうオーナーと管理会社の許可を得れる物件を探すのが大変なんですよね。
これからは許可あり物件の売買なども始まりそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

1985年生まれ 年商1億オーバーの
会社を数個運営するビジネスマン。

現在までの実績(決済会社の一部)

詳しいプロフィール & 実績

trip

このページの先頭へ